CapStar

 
 

◇ こぼれない

① 小さなお子様が一人で飲んでもこぼれない

② 寝たまま水分補給をしてもこぼれない

③ 運転中 (悪路等) の水分補給でもこぼれない

④ ジムでのトレーニング中 (ランニング等) でもこぼれない

 

◇ 安全性が高い

① 小さなお子様でも、吸った分しか供給されない為、咽たり・詰まらせる心配がない

② お年を召した方でも、吸った分しか供給されない為、咽たり・詰まらせる心配がない

③ 運転中でも安全に水分補給が出来る

④ ジムなど、トレーニング中でも安全に水分補給が出来る

 

◇ 衛生的

① 食べカスが逆流しない

  口内細菌の混入を著しく軽減する



成長を追うごとにお子様はいろいろなことに興味を示します。

親御さんがペットボトルで水分補給をしようものなら、「僕も」、「私も」 と自分で飲みたがります。

但し!!!

お出かけ前に飲み物をこぼし、服がビショビショになってしまったり・・・

車の中で飲み物をこぼし、床が水浸し、座席がベトベトになってしまったり・・・

このようなシーンは多々起こり得る日常の光景かもしれません。

しかしそんな日常を良い意味で取り除いてくれる商品があります。

 

「CAPSTAR」 です。

 

逆止弁加工を施している 「CAPSTAR」 をペットボトルに取り付ければ、倒そう が 横にしよう が 逆さまにしよう が、こぼれる心配はありません!!!

飲み口に口を付けて吸うだけで、必要な分だけ・吸った分だけ を飲むことが出来ます。

お出かけ前に汚れた服を着替えさせるなんてことは無くなります。

こぼした飲み物を拭く動作が無くなります。

こぼさないように常に見ている必要が無くなります。

どんな状況でもこぼれる心配が無いからです。


お体の不自由な方、お年寄りの方々にとっては、キャップの開閉はとても大変な作業になります。

また、水分を摂る為だけに起き上がるのは、とても大変だという方もいらっしゃるかと思います。

その様な時には是非 「CAPSTAR」 をご活用ください。

キャップを回して開け閉めする必要が無く、ワンタッチで蓋を開けられます。

更に、逆止弁加工を施している為、こぼれる心配はありません!!!

寝たままでも水分を摂ることが出来る のです。

飲み口に口を付けて吸うだけで、必要な分だけ・吸った分だけ を飲むことが出来ますので、咽たり、詰まったりする心配もございません。


運転中にのどが渇くことはよくありますが、運転しながらペットボトルのキャップを開け閉めするのには危険が伴います。だからといって水分を摂らずに我慢をしていると、脱水症状・エコノミークラス症候群に陥る可能性が高まります。必然的に運転している 本人はもちろん、同乗者・お客様・大切なお荷物等を危険にさらしてしまうことに繋がります。

そんな時 「CAPSTAR」 が大活躍いたします。

 

①ハンドルから右手は離さず、②視線は前を向いたまま、③ドリンクホルダーに手を伸ばし、④左手でペットボトルを握り、⑤口元に持っていき、⑥必要な分だけを吸い込み、⑦飲み終えたらそのままドリンクホルダーへ戻す だけです。

悪路や急カーブ等の条件下でも、こぼれる心配はありません!!!

運転中の水分補給は、とても 重要 です。

特に運転を商いにしている方達にとっては、世間体を気にしてか運転中の水分補給はしない傾向にあるようです。もちろんどこかに車を止めて水分補給をすれば問題はございませんが、高速道路や、夏の炎天下での運転で急に水分補給が必要になることもあろうかと思います。同乗者・お客様・大切なお荷物、無論自分の為にも、すぐに水分補給を出来る環境を整える ことがより一層の 安全運転に繋がる と思います。

 

運動中には水分補給が必要不可欠です。

ランニングマシーンで走っている時にのどが渇き、自前のペットボトルのキャップを開けて飲む。この行為によって怪我をした方、あるいは怪我をしかけた方はいないでしょうか?

走りながらキャップを開閉することには、危険が伴います。開けること、飲